AI GROUP CORPORATE SITE

CONTACT

AIGROUP
FIVE
STORY
FALL FOR CREATE

ものづくりに惚れる

ものづくりに惚れる

結婚式やお葬式、記念日などお客様やそのご家族の人生の節目、
その場を彩る衣裳、装飾、空間にいたるまでプロデュースする。
お客様の手に渡る商品やサービスを企画し、自身の手で作り出す「ものづくりの醍醐味」。

最新の食材・料理技法を駆使して、お客様と共にコースを作り上げる。
お客様の「美味しかった」との一言で感じるものづくりの喜び。

調理 上野 貢喜(ノートルダム神戸)

私は子供の頃から料理が好きで、絶対に料理人になろうと思っていました。実際に料理人になったあとも、様々な店で修業を積みました。そんな時、友人の結婚式に参列したときにある思いが芽生えてきました。「婚礼と言う華やかな職場で働きたい」と。お客様にとって一生に一度の機会である結婚式。それを彩る料理をつくることに、これまでの経験を活かしたい。決心が固まると、すぐに愛グループの門を叩きました。

私はブライダルの調理業務に携わっていますが、私の作った料理を「美味しい」と言っていただいた時がやはり嬉しいです。また、自分の提案した料理が会社に採用された時や、上司に仕事が認められた時はモチベーションがあがります。自分が指導した部下が責任者になった時は自分の事の様に嬉しく、更に頑張ろうと思います。

ブライダル料理は基本、コースがありそれに基づいて結婚式当日の料理が決まります。一方でオリジナル料理ではお客様と打ち合わせを行い、お客様が思い描いた料理に近づき、それを超える様にご提案をします。
日頃の勉強で培った知識を活かし、最新の食材・料理技法を駆使して、お客様と共にコースを作り上げていく。結婚式当日、お客様から「美味しかった」との一言をいただけた時が最も充実感、達成感があり、ものづくりする喜びを味わえる瞬間です。

天国のおじい様に贈るウエディングケーキ。

ペストリー 日高 弥生(ノートルダム横浜)

私の仕事は、サロンで提供するデザートの仕込みや仕上げ、オリジナルウエディングケーキの打ち合わせや制作です。もともとお菓子を作る事が好きなので、仕込みをしているときから、いつも充実感があります。オリジナルケーキやデザートをお客様に喜んでいただけた時は、より一層の充実感で、次の仕事へとやる気が繋がっていきます。自分の作ったものでお客様が笑顔になり、喜んで頂ける。とても素敵な仕事だと思います。

ある新婦様から、オリジナルケーキの打ち合わせの数日前に新婦様よりお手紙を頂戴したことがありました。そこには、今は亡き、最愛のおじい様の最後の誕生日に、新婦様がバラの花を贈ったこと、おじい様がケーキが大好きだったエピソードが記されていました。ご要望のあったオリジナルケーキのテーマは、「“上品な花”天国のおじい様に贈るウエディングケーキ」。新婦様だけでなく、天国のおじい様の顔も思いながら、オリジナルのケーキを制作しました。新郎新婦様にはイメージ通りだと喜んでいただき、結婚式の後日いただいたお礼のお手紙は今でも大切に保管しています。

ものづくりの仕事に対して、
お客様からの直接感謝を伝えられる喜び。

流通管理 野村 美幸(大阪流通管理)

私の所属する流通事業部は、グループ全体で取り扱う全ての商品、材料について、お取引業者様との交渉と仕入れを行っております。また、自社オリジナルブランド「THE LOVEL」によるアイテムや店舗備品の開発を行うとともに、WEBを使いサイト運営も展開しています。そのなかで、私はお取引業者様との新アイテム開発の商談や、新規業者開拓活動を中心に業務に携わっております。

ほかの多くの愛グループのスタッフと大きく違うのは、直接施行のお客様に直接接する事が無いことです。ただ、直接接点がなくても、各式場からの注文数によって、お客様に人気のある商品、そうではない商品はわかります。そのため開発した新商品に多くの注文が入ったときには、「喜んでいただけた」とお客様の笑顔を想像しながら、部署のスタッフで喜びあっています。

会社に自社オリジナル引菓子のお問合せ電話をいただくこともございます。「美味しかったからもう一度食べたいのですがどこで買えますか?」というご質問から始まる会話の中で、ご満足いただける一日を過ごしてくださったのだと伝わってきて非常に嬉しく感じます。もっと良い商品を提案、提供しなくてはと感じる瞬間です。

求められるイメージを限りなく再現しつつ時代の流行なども取り入れ
120%の満足商品を提供する。

フラワーコーディネーター 中田 義一(周南生花)

私は元々他社で葬祭をメインとした花の仕事をしており、ブライダルの経験はあまりありませんでした。その中で愛グループでは冠婚葬祭における全ての生花業務を自社で行っており、ブライダルにも携われるということもあることから、技術向上のために愛グループへ転職しました。

大事にしていることはプロ意識です。お客様一人ひとりのご要望としっかり向き合い、お求めになられているイメージを限りなく再現する。そこに時代の流行等も取り入れ、120%の満足商品を提供すること、それが私の考えるプロの仕事です。

試行錯誤した末に完成した商品をご提供した時、お客様から「凄い、綺麗」と喜んでいただけた時の達成感。また今まで難しく苦戦していたものや出来なかったものを作れるようになった時の喜びは、ものづくりの共通項であり、醍醐味だと思います。

以前、故人様の強いお気持ちで、葬祭の祭壇装花に、岩国にある名所「錦帯橋」を取り入れてほしいとご要望をいただいたことがありました。まず装飾のデッサンからはじまる制作のあいだ、親族の方も故人様と同じ強いお気持ちがあり、完成までずっと一緒にお付き合いいただきました。要所要所でお客様に経過確認をしていただき、修正を重ねながら完成した時、お客様は涙を流されていました。故人様の言葉を代弁するように感謝のお言葉を頂戴し、忘れられない瞬間となりました。お客様に本当に満足していただくためには、求められる以上のものをつくることが大事だと思って日々、業務に携わっています。

TOP MESSAGE代表メッセージ

何を目指しているのか。
どんな人財がほしいか。

代表 神田 忠

何を目指しているのか。どんな人財がほしいか

社長メッセージ。何を目指しているのか。どんな人財がほしいか、社員の成長のために何をサポートするのか。
メッセージ。何を目指しているのか。どんな人財がほしいか、社員の成長のために何をサポートするのか。

WELFARE福利厚生・教育制度

スタッフの資格取得を
応援する制度があります。

愛グループにはスタッフの資格取得を応援する制度があります

社長メッセージ。何を目指しているのか。どんな人財がほしいか、社員の成長のために何をサポートするのか。
メッセージ。何を目指しているのか。どんな人財がほしいか、社員の成長のために何をサポートするのか。